桑の木の芽吹き

箱に入った猫園芸

昨年植え付けた我が家の桑の木が早くも芽吹き始めました。




桑の実(マルベリー)がお目当て

筆者が園芸を趣味の一つに加えようと思った理由の一つは果樹です。果樹園とまではいかなくとも、自分で育てた木の実を自家製ジャムやドライフルーツにできたらな、という夢がずっとあったのです。

桑の苗を購入したのも桑の実を収穫してみたかったからです。近年人気ですよね、桑の実(マルベリー)。筆者は割と食いしん坊なので四季成りの豊産性品種を選びました。

確か初夏~秋口まで実がなる品種だね。

シャルロットリュス(Charlotte Russe)という品種です。木が大きくなりすぎない低木品種であることも選択の決め手になりました。

鉢植えで育てる

庭に地植えにしてもよかったのですが、低木とはいえどのくらい大きくなるか心配だったのと手入れのしやすさから我が家では鉢植えを選択しました。

鉢の大きさは大きめの10号鉢です。スリット鉢というのが根っこがよく育っていいというので通販で買いました。サイズの大きな買い物や重いものは、玄関まで運んでくれる通販が便利ですね。

桑の木は基本ほったらかしでも元気に育つらしいのでちょっと心配しすぎかもしれません。順調にいくようなら機を見て地植えに…うーん、でもぼさぼさの藪になったらどうしよう。やはり鉢植えで我慢するべきかな。

あと心配なのは害虫だね。

桑の葉は蚕が食べるぐらいなので毛虫や芋虫がつきやすそうですね。一応虫よけにニームを使ってみる予定でいますが大丈夫かなぁ。できるだけ無農薬で育ててみたいのですが。最終手段の割りばしでつまんでポイ作戦ができるくらいに虫に慣れることができるかな。我が事ながら心配です。…どうしても無理だったら素直に農薬を使うことにしよう…。

コメント

テキストのコピーはできません。